ヒルトン名古屋 新感覚カレーブッフェ「Curry in Style」
夏メニュー「スパイス・アップ・ユア・サマー」

  • ヒルトン名古屋 新感覚カレーブッフェ「Curry in Style」夏メニュー「スパイス・アップ・ユア・サマー」

6月1日(金)より、1階ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」にて新感覚カレーブッフェ「Curry in Style (カレー・イン・スタイル)」の夏メニュー「スパイス・アップ・ユア・サマー」を開催いたします。

大人のランチタイムのアイテムにふさわしい、洗練されたスタイルとおいしさを追求したヒルトン名古屋のカレーブッフェ「Curry in Style (カレー・イン・スタイル)」。今回もご好評につき、インド出身のシェフ ラワットがプロデュースする、本格インドカレーブッフェを第4弾を開催いたします。

今回ラワットが注目したのが、スパイスと夏野菜の最強コンビ。夏は食欲が減退し、疲れが溜まりやすい季節です。スパイスの持つ不思議な香りや辛味が、胃腸を活発にし、健やかな夏へと導きます。また、トマト、茄子、ピーマン、ししとうなどの野菜は、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、夏バテにも効果的と言われています。いずれのカレーもスパイスの奥深さと夏野菜のエネルギーを感じられるラインナップをお楽しみいただけます。
ヘルシーで刺激的なカレーでさらにアツい夏をお過ごしください。

詳細情報

期間 2018年6月1日(金)~
時間 11:30~14:00(土日祝日のみ~13:45)
料金 カレーブッフェ(カレー5種+サラダ2種+デザート3種)2,200円/子供(4~12歳)800円
カレープレート(お好みのカレー1種) 1,100円
場所 ホテル1階 ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」

ブラッセリー「ザ・テラス」シェフ ラジャパール・シン・ラワット

1990年から料理人としてのキャリアをスタート。ドバイのメトロポリタンホテル、サウジアラビアのシェラトンホテルを経て、ヒルトン名古屋に入社。インド人シェフとして、ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」にて本格インドカレーを取り入れた「カレーブッフェ」を監修。また東京、東京ベイ、大阪、グアムなど国内のみならず、国外のヒルトンでもインド料理フェアやカレーブッフェの監修を行なった経験を持つ。現在はブッフェレストラン、ブラッセリー「ザ・テラス」にて腕を振るう。

 

「カラーズ・オブ・インディア」メニュー

バターチキンカレーチキン、トマト、バターとスパイス

辛さ ★★
北インドの代表的なカレー。トマトの酸味にカシューナッツや生クリーム、バターのコクがまろやかさを加え、辛い物が苦手な方にもおすすめです。主役のチキンは、ヨーグルトでマリネした後、オーブンで焼き上げ、柔らかくジューシーに仕上げました。

 

イカのコフタ ― イカ団子入りスパイシーココナッツカレー

辛さ ★★★
酸味と辛味のパンチが効いた南インドのカレー。スパイスの辛味に加え、トマトとオニオンをベースに、ココナッツミルク、イカ団子の出汁の旨味が、スープに奥深さとコクをあたえます。南インドらしいさらっとしたスープは、ライスとの組み合わせがおすすめです。

 

ベジタブルコルマ ― 野菜のクリーミーカレー

辛さ ★
北インドの煮込みカレー。ムガール帝国の宮廷料理が起源と言われるカレーは、生クリームやカシューナッツをベースにしたリッチで豊かな味わいです。ヤングコーン、カリフラワー、ブロッコリーがゴロゴロ入っており、食べごたえある一皿。

 

ラムジャルフレジ ― ラム、ピーマンとオニオンのカレー

辛さ ★★★★★
10種類のスパイスと夏野菜が一度に楽しめるよくばりカレー。スパイスと一緒に茹でたラムは、臭みをとり、旨味だけを引き出し、ラムが苦手な方にも挑戦しやすい味わいに仕上げました。スパイス好きにはたまらない、汗が吹き出るスパイシーカレー。

 

アルーゴビ―ポテトとカリフラワーのクミンスパイス炒め

辛さ ★★
北インドの家庭料理としてポピュラーなカレー。カリフラワーとジャガイモの異なるホクホクの食感と玉ねぎのシャキシャキ感が癖になる一皿です。クミンスパイス特有の強い芳香や辛味、苦味が食欲を増進させます。ナンとも相性抜群のドライカレー。

 

ご予約・お問い合わせ

レストラン予約 TEL:052-212-1151(9:00~20:00)

対象レストラン

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年8月1日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp