日本料理「源氏」クリスマス期間のご案内

  • 日本料理「源氏」クリスマス期間のご案内

クリスマス期間(12/22~12/25)の営業時間の変更と特別料金のご案内です。

会席コーナー

時間 12月22日、25日 17:30~20:30
12月23日、24日 2部制
(1)17:00~19:00 (2)19:30~21:30

クリスマス会席ディナー お一人様 10,500円

前菜 海老ジュレ クリームチーズ博多 いくらみぞれ和え 鴨ロース サーモンマリネ
じゃが芋のすり流し 牛蒡チップ 星オクラ
造り 鮪のタタキ 鯛細造り 帆立の炙り 大根 胡瓜 人参 あしらい一式
煮物 ロブスターの雪見餡かけ パプリカ 丸十
強肴 ローストビーフ 舞茸 人参 青唐 千野菜
食事 サーモンといくらの押し寿司  赤出汁
デザート 旬果と抹茶ケーキ

鉄板焼コーナー

時間 ランチ
(1)11:30~13:00 (2)13:30 ~15:00(L.O 14:00)
ディナー
(1)17:00~19:00 ※デザートは別席でのご用意となる場合がございます。
(2)19:30~21:30

クリスマススペシャルランチ お一人様 6,500円

  • クリスマス前菜盛り合わせ
  • スカンピと帆立貝のソテー、アルグラサラダ添え
  • ノルウェーサーモンのポワレ、カルボナーラソースにて
  • 源氏グリーンサラダ
  • 黒毛和牛ステーキ80g
  • 野菜ソテー
  • ご飯と赤出汁
  • デザ-ト

【ディナー】若紫(わかむらさき)お一人様 黒毛和牛 13,000円、ブランド牛 22,000円

  • アルゼンチン赤海老のカルパッチョ レッドキャビア入りソース ヴィエルジュ
  • クリーミーな紫さつま芋のスープ
  • 真鯛のソテー サフラン風味のブイヤベース仕立て ルイユを添えて
  • 源氏グリーンサラダ シーザードレッシングにて
  • 黒毛和牛ステーキ フィレ 80g 又は サーロイン 140g
  • 野菜ソテー
  • ご飯と赤出し、香の物(ガーリックライス追加1,300円)
  • ラズベリーとライチのムース クリスマス飾り

【ディナー】藤袴(ふじばかま) / お一人様 黒毛和牛 19,000円、ブランド牛 28,000円

  • アルゼンチン赤海老のカルパッチョ レッドキャビア入りソース ヴィエルジュ
  • クリーミーな紫さつま芋のスープ
  • 真鯛のポワレ グアンチャーレ入りカルボナーラソース ポテトガレット添え
  • 紋甲烏賊のフラン 帆立貝柱と茸のソテー 和風餡掛け
  • 源氏グリーンサラダ シーザードレッシングにて
  • 黒毛和牛ステーキ フィレ80g 又は サーロイン140g
  • 野菜ソテー
  • ご飯と赤出し、香の物(ガーリックライス追加1,300円)
  • ラズベリーとピスタチオのムース、フレッシュベリー飾り

【ディナー】伊勢(いせ)※お肉のない海鮮のみのコース / お一人様 20,000円 ※要予約

  • アルゼンチン赤海老のカルパッチョ レッドキャビア入りソース ヴィエルジュ
  • クリーミーな紫さつま芋のスープ
  • 車海老、ズワイ蟹と帆立貝のポワレ
  • 鯛のソテー サフラン香味のブイヤベース仕立て ルイユを添えて
  • 源氏グリーンサラダ シーザードレッシングにて
  • 活伊勢海老と茸の取り合わせ 甲殻類のソースと共に 又は 活鮑のソテー“あおさ”入り白ワイン添え
  • ご飯と赤出し、香の物(ガーリックライス追加1,300円)
  • ラズベリーとライチのムース クリスマス飾り

【ディナー】花宴(はなのえん)/ お一人様 黒毛和牛 24,000円、ブランド牛 33,000円  ※要予約

  • アルゼンチン赤海老のカルパッチョ レッドキャビア入りソース ヴィエルジュ
  • クリーミーな紫さつま芋のスープ
  • フォアグラのポワレとビーツのピュレ マデラ酒を使ったソース
  • 活伊勢海老と茸の取り合わせ 甲殻類のソースと共に 又は 活鮑のソテー “あおさ”入り白ワインソース添え
  • 源氏グリーンサラダ シーザードレッシング添え
  • 黒毛和牛ステーキ フィレ 80g 又は サーロイン 140g
  • 野菜ソテー
  • ご飯と赤出し、香の物(ガーリックライス追加1,300円)
  • ラズベリーとライチのムース クリスマス飾り
 

ご予約・お問い合わせ

レストラン予約:Tel(052)212-1151

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年8月1日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp